イタリアの歴史

イタリアの歴史関連情報をまとめているカテゴリーです。歴史年表、建国史、戦争史を始め、イタリアを構成するコムーネや、各コムーネの繁栄に大いに貢献したイタリア名門貴族の歴史など、国家の成り立ちを知る上で重要な情報を広く網羅しています。

古代〜中世〜近代〜現代にかけてのイタリアの歴史上の重要な出来事を年表にしてまとめました。世界史でも特に重要な意味を持つイタリア史の全容を把握する為にご活用ください。イタリア史年表年代出来事紀元前紀元前753年古代ローマ建国紀元前509年古代ローマ、共和政に移行紀元前27年古代ローマ、帝政に移行1世紀2世紀※古代ローマの全盛期(パックスロマーナ)3世紀4世紀395年古代ローマ、東西に分裂5世紀476...

イタリア(正式名称イタリア共和国)は、ヨーロッパ大陸南部に位置する共和制国家です。古代ローマ時代からの膨大な歴史的遺産と、食・ファッション・音楽・映画・芸術など秀でた文化を持ち、世界的に最も知名度が高い国の1つといえます。しかし意外と知られていないのが、イタリアという統一国家ができてから、まだ160年くらいしか日が経っていないということ。ここがイギリス、フランス、スペインなど早々に国家としての体を...

イタリア共和国の国旗は正式にはイタリア三色旗(Tricolore italiano)もしくはトリコローレ(Tricolore)と呼ばれており、緑・白・赤の縦三色のデザインになっています。それぞれ緑が「国土」、白が「雪・正義・平和」、赤が愛国者の「血・熱血」を表すとするのが一般的な解釈です。縦横比は2:3です。国旗制定までの歴史最初に公的にトリコローレを使用したのは、1797年にナポレオン統治下のイ...

イタリアの国章国章というものには、国の文化、歴史、風土、宗教観など様々な意味が込められており、その国を理解する上ですごく役に立ちます。ここではイタリアの国章のデザインを分析してみましょう。国章のデザインの構成と意味赤ふちの白い五芒星「イタリアの星(Stellone d’Italia)」と呼ばれており、国家の守護を象徴しています。5つスポークの歯車「国が労働の上に築かれている民主主義国家である」とい...

イタリアの国歌は『マメーリの賛歌(Inno di Mameli)』です。イタリア人達の唱歌、イタリアの同胞、イタリアの兄弟などとも。ここでは『マメーリの賛歌』の歴史や歌詞の意味などについて解説しています。歴史『マメーリの賛歌』という曲名は作詞を手がけた当時まだ学生であったジェノヴァ出身のゴッフレード・マメーリ(Goffredo Mameli)の名に由来しています。イタリア統一運動(リソルジメント)...

イタリアの正式名称はイタリア共和国(Repubblica Italiana)です。19世紀に始まったイタリア統一(リソルジメント)運動の結果、1861年に君主制の「イタリア王国(Regno d’Italia)」として成立し、戦後の1946年に共和制へ移行したことで、現在の国号に改編が行なわれました。「イタリア」という呼称の由来「イタリア」という国名の由来については諸説ありますが、有力視されているの...

イタリア料理は日本で最もポピュラーの外国料理の1つといえます。その他映画、音楽、ファッションなどあらゆる分野で、イタリアに親しみを感じている日本人は多いのではないでしょうか。しかし日本とイタリア、地理的には遠く離れているため、「日伊関係」といったもピンと来ない人も多いと思います。しかし日本人とイタリア人の交流は今から400年以上前の中世の時代にはすでに始まっていました。鎌倉時代鎌倉時代にはまだイタ...

イタリアは小国分立時代が非常に長く、今のような統一国家となったのは19世紀後半になってからです。そのためイギリス、スペイン、フランスといった、大航海時代にはすでに国家としての体を成していたヨーロッパ諸国と比べ、植民地獲得競争で遅れを取りました。イタリアの植民地が他国に比べて少ないのは、単純に国家としての成立が遅かったからなのです。イタリア王国による植民地政策の開始1882年にイタリアの海運会社が、...

ルネサンス(Renaissance)とは、14世紀から16世紀にかけての中世ヨーロッパで起こった、かつて栄華を極めた古代ギリシア・ローマ文化を復活させようとする運動のことです。イタリア・フィレンツェを中心に起こり、やがてヨーロッパ各国に広がっていきました。復興運動の分野は美術、音楽、哲学、建築、文学など多岐にわたり、それぞれの文化発展に寄与。レオナルド・ダヴィンチ、ダンテ、ミケランジェロ、ボッカッ...

イタリアが今のような統一国家として成立したのは19世紀後半とわりと最近のことです。現在のイタリアの国土(イタリア半島、シチリア島、サルデーニャ島など)は、ローマ帝国崩壊から1000年以上もの間、小国が乱立する政治的統一性のない地域で、「イタリア」という呼称はイタリア半島地域を指す地名に過ぎませんでした。そんなバラバラの地域が、1つの共同体としてまとまりだしたのは、ナポレオン戦争(1803年-181...

ファシズムというのは端的に言えば全体主義・独裁主義のことです。市民の自由や人権よりも国家を上におく国家主義を唱え、反対派を徹底的に弾圧する思想です。主にイタリアのムッソリーニ率いたファシスト党の運動、体制のことを指しますが、広義にはヒトラーのナチ党、軍国主義時代の日本なども指します。自由主義や共産主義に反対し、国旗掲揚を強制する、ナショナリズムを煽るなどといった特徴を持ちます。ファシズムが台頭した...

イタリア半島は、地中海の中央に大きく突き出る、ヨーロッパとアジア、アフリカなど異文化地域を結ぶ中継点。古今通じて民族流入がさかんな場所で、それと同時に異民族同士の衝突もさかんに起こってきました。イタリアで起こった戦争一覧前752年: ローマ・サビニ戦争前264年: ポエニ戦争前113年: キンブリ・テウトニ戦争開始前90年: 同盟市戦争前73年: 第三次奴隷戦争前36年: ナウロクス沖の海戦149...

現在イタリアの行政区画は、州(レジョーネ:regione)-県(プロヴィンチャ:provincia)-基礎自治体(コムーネ:comune)という階層構造に分けられています。このうち州 (regione)は最上位の区画で、イタリアの国土は全20州で構成されています。そして各州は、イタリア統一が成されるまで、別々の歴史を歩んできたため、イタリアの歴史をより掘り下げて学ぶには、州の歴史にフォーカスするの...

イタリアの行政区画のうち、最小の自治体のことをコムーネ(comune)と呼びます。日本でいう「都市」、「街」、「村」全てひっくるめた概念であり、2019年2月の時点で7918のコムーネが存在します。(20世紀以降コムーネの統廃合が進んでいるため、今後数が変動する可能性あり)小国分立時代が長かったイタリアですから、コムーネごとに文化的独自性が強いのが特徴です。

古代ローマ崩壊後のイタリアは、各方面より異民族が流入し、異なる文明が乱立する小国分裂時代に突入しました。大抵の国はフランスや神聖ローマ帝国、ビザンティン帝国(東ローマ帝国)といった、ヨーロッパの大国の強い影響下に置かれましたが、中には商業的成功で力を付け、都市国家や王国として政治的独立を勝ち取った国もありました。

中世以降、イタリア各地に都市国家が成立し、商業的成功で財を成した“名家”が各都市の実質的な支配者として君臨していました。名家は都市の政治・経済に注力するだけでなく、学者や芸術家を財政面で支援するなど、イタリアの文化を育てる上で大きな役割を果たしました。