イタリアのインフラ

イタリアのインフラにおいて重要な役割を果たしている施設(駅、鉄道、空港、橋、港)を紹介しているカテゴリーです。

イタリアの各種移動手段の特徴を解説しています。航空イタリアには2012年時点で130の空港があり、中でもローマ・フィウミチーノ空港は同国最大かつヨーロッパで最も旅客輸送量の多い空港の1つです。乗客数はヨーロッパ5位で、2011年にはヨーロッパ全体の約10%を占める約1億4800万人がイタリアの航空輸送を利用しました。主要航空会社としてアリタリア-イタリア航空が知られます。道路高速道路・国道・地方道...

イタリアに走る列車を紹介しています。高速列車フレッチャロッサ(Frecciarossa)トレニタリアが運行するユーロスター・イタリアのカテゴリーの1つ。名前は『赤い矢』を意味する。ETR500およびETR400の高速鉄道車両を使用。最高速度300km/h。トレニタリアが運行する優等列車のグレードの最上位。フレッチャルジェント(Frecciargento)トレニタリアが運行するユーロスター・イタリア...

鉄道会社トレニタリアイタリアの鉄道の大部分はトレニタリアにより運営されています。トレニタリアはイタリア国鉄フェッロヴィーエ・デッロ・スタート(Ferrovie dello Stato S.p.A.)の子会社で、同社より列車運行業務を引き継いでいます。トレニタリアの鉄道網は約1万6000kmにもおよび、イタリア全土の鉄道網のほとんどを占めています。イタロヌオーヴォ・トラスポルト・ヴィアッジャトーリ ...

イタリアは古くから地中海を通じた交易で発展してきた地域です。その際に各地に設置された港は重要な役割を果たしてきました。古代ローマ以来の1000年以上の歴史を持つ港も珍しくありません。ここではイタリアにおける主要な港を紹介しています。アンコーナ港所在地:マルケ州アンコーナ県アンコーナアンコーナ港はアドリア海を横断するフェリーの主要港です。古代ギリシア人により作られた都市を起源にもち、中世に海洋共和国...

イタリアには河川が多いので、川をまたぐ橋もまた多いです。古代ローマやルネサンス文化の中心地だったとだけあり、数百年の歴史を持つ古い橋も少なくありません。ここではイタリアにおいて最も有名な橋をいくつか紹介したいと思います。リベルタ橋場所:ヴェネツィア開通:1933年交差物件:ヴェネツィアの潟長さ:3850mリベルタ橋(Ponte della Liberta)は、ヴェネツィアにある橋で、建設当初はベニ...