イタリアの空港一覧

イタリアにおける主要な空港の特徴や歴史を紹介しているカテゴリーです。

イタリア最大かつヨーロッパで最も旅客輸送量の多い空港の1つローマ・フィウミチーノ空港(レオナルド・ダ・ヴィンチ空港とも)に関する情報をまとめています。場所<首都ローマの南西>利用者数約4300万人(2018年)※ソース:http://www.guidaviaggi.it/notizie/194886/)施設・2019年現在3つの旅客ターミナルがあり、そのうち2つが稼働中。(2017年までターミナル...

バーリ空港(イタリア語: Aeroporto di Bari)は、イタリア南部プッリャ州バーリにある国際空港です。バーリ市街地中心部から北西8qに位置し、近隣の名にちなみ「パレーゼ・マッキエ空港」の名でも知られます。2015年には3,958,815人の乗客が利用しました。歴史もともとイタリア空軍により建設された軍港でしたが、1960年代からローマ、カターニア、パレルモ、アンコーナ、ベニスなどへの民...

ローマ・チャンピーノ空港(イタリア語: Aeroporto di Roma-Ciampino)は、イタリア中部・ラツィオ集ローマにある空港です。ローマ中心部から南南東約12qに位置。フィウミチーノ空港(別名レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港)に次ぐ2番目の規模の空港です。1916年に開設して以来、長らくローマの主要空港として機能していましたが、1960年にフィウミチーノ空港が開設されると、その役目を...

ベルガモ・オーリオ・アル・セーリオ空港(イタリア語:Aeroporto di Bergamo-Orio al Serio)は、イタリア中部・ロンバルディア州ベルガモにある国際空港です。2018 年の利用客は1300万人を超えており、これはフィウミチーノ空港、マルペンサ空港に次いで国内3番目の規模となります。正式名称は、ベルガモに縁のある画家カラヴァッジオ(ミケランジェロの通称)の名にちなみ、「イル...

ミラノ・マルペンサ空港(Aeroporto di Milano-Malpensa)は、イタリア北部・ロンバルディア州ミラノ郊外にある国際空港です。ミラノ中心部から49q北西に位置。主に近距離国際線と国内線が発着するミラノ・リナーテ国際空港に隣接しています。イタリアを代表する航空会社アリタリア航空の本拠地の一つで、2019年には28,846,299人の乗客が利用しました。ローマ・フィウミチーノ空港に...

ミラノ・リナーテ空港(イタリア語:Aeroporto di Milano-Linate)は、イタリア北部・ロンバルディア州ミラノにある国際空港です。航空技術の先駆者エンリコ・フォルラニーニの功績を称え「エンリコ・フォルラニーニ空港(Aeroporto Enrico Forlanini)」の別名でも知られます。ミラノ・マルペンサ空港、オリオアルセリオ空港に次ぐ、ミラノ都市圏第3の国際空港で、2018...

トリノ空港(イタリア語: Aeroporto di Torino)もしくはトリノ=カゼッレ空港(イタリア語:Aeroporto di Torino-Caselle)は、イタリア北西部・ピエモンテ州トリノにある国際空港です。※元イタリア大統領のサンドロ・ペルティーニの名にちなみ、サンドロ・ペルティーニ国際空港(イタリア語:Aeroporto Internazionale Sandro Pertini...

パレルモ国際空港(イタリア語:Aeroporto Palermo)は、イタリア南部・シチリア州の首都パレルモにある国際空港です。プンタ・ライジの西北西35qに位置し、かつてはプンタ・ライジ空港とも呼ばれました。シチリアにおける「西の玄関口」であり、2018年には6,601,472人が利用しています。シチリア島ではカターニア=フォンターナロッサ空港に次ぐ規模となります。正式名称はファルコーネ・ボルセ...

カターニア・フォンターナロッサ空港(イタリア語:Aeroporto di Catania-Fontanarossa)は、イタリア南部・シチリア州カターニアにある国際空港です。カターニア出身のオペラ作曲家の名にちなみヴィンチェンツォ・ベッリーニ空港(イタリア語:Aeroporto Vincenzo Bellini)とも呼ばれています。アリタリア航空(イタリア) 、イージージェット(イギリス)、ライア...