ベルガモ・オーリオ・アル・セーリオ空港

ベルガモ・オーリオ・アル・セーリオ空港(イタリア語:Aeroporto di Bergamo-Orio al Serio)は、イタリア中部・ロンバルディア州ベルガモにある国際空港です。2018 年の利用客は1300万人を超えており、これはフィウミチーノ空港、マルペンサ空港に次いで国内3番目の規模となります。

 

正式名称は、ベルガモに縁のある画家カラヴァッジオ(ミケランジェロの通称)の名にちなみ、「イル・カラヴァッジオ国際空港」

 

空港はベルガモ市街の中心から南東およそ5q地点に位置。ミラノまでの距離も45q程度と非常に近いため、マルペンサ空港、リナーテ空港に次ぐ、ミラノの第三空港としての役割も併せ持っています。

 

空港からミラノ中央駅、ベルガモ駅へのバスが運行されており、最寄り駅のベルガモ駅まではバスでおよそ10分の距離(5.6 km)となります。