ミラノ・ポルタ・ガリバルディ駅

ミラノ・ポルタ・ガリバルディ駅 (Stazione di Milano Porta Garibaldi)は、イタリアのミラノ北部にある鉄道駅です。都市近郊列車のハブ駅として機能しており、年間2500万人が利用する、ミラノ中央駅に次ぐ市内2番目の大きさの駅です。

 

ミラノの長距離列車のほとんどはミラノ中央駅発着ですが、一部はガリバルディ駅からも発着しています。ミュンヘン(ドイツ)に繋がるユーロシティ※はガリバルディ駅発着です。

 

※ユーロシティ
ユーロシティ(ヨーロッパ都市間特急)は、1987年から運行されている、ヨーロッパで最も有名な国際列車です。その名の通り、ヨーロッパの主要都市を結ぶ鉄道網を形成しています。最高時速200km以下で運行。

 

ポルタ・ガリバルディ駅の歴史

1961年に開業。2006年には大規模な改造が行なわれ、新店舗が開店するなど、以前より内装が明るく賑やかなものになりました。