イタリアの山一覧

イタリアはヨーロッパ有数の山岳国です。北部国境のアルプス山脈の山々、半島を縦断するアペニン山脈の山々、その他多くの火山もあり、イタリアの特異な自然環境の成因となっています。

モンブラン(Monte Bianco)標高4,808.73 m(2015年測定時)所在地ヴァッレ・ダオスタ州位置北緯45度50分01秒東経6度51分54秒山系・アルプス山脈・グライエアルプス山脈初登頂1786年8月8日モンブラン(仏:Mont Blanc 伊:Monte Bianco)は、ヴァッレ・ダオスタ州にある国内および西ヨーロッパ最高峰の山です。フランスと山頂を共有しており、フランス最高峰の...

モンテ・ローザ(Monte Rosa)標高4,634 m所在地ピエモンテ州位置北緯45度56分東経7度52分山系ペンニネアルプス山脈初登頂1855年モンテ・ローザ(イタリア語:Monte Rosa)はスイスとの国境に位置(最高点はイタリア側に位置)する、ペンニネアルプス山脈の主峰です。アルプス山脈ではモンブランに次ぐ高さとなります。モンテ・ローザは独立した山ではなく、最高峰のデュフールスピッツを中...

マッターホルン標高4,478 m所在地ヴァッレ・ダオスタ州位置北緯45度58分40.58秒東経07度39分35.86秒山系アルプス山脈初登頂1865年チェルビーノ(イタリア語:Cervino)、マッターホルン(ドイツ語:Matterhorn)は、イタリアとスイスの国境に位置する山です。アルプスでは珍しい独立した山で、北壁はアイガー、グランドジョラスと共に、アルプス三大北壁の1つに数えられています。...

カストレ標高4,228 m所在地ヴァッレ・ダオスタ特別自治州位置山系ペンニネアルプス山脈初登頂1861年カストレ(イタリア語:Castore)はイタリアとスイスの国境に位置する山です。ブライトホルンとモンテローザの間、標高4,092 mのポッルチェ(Polluce)に隣接するようにそびえています。名前の由来「カストレ」と「ポルッチェ」の名前は、ギリシャ神話の「ディオスクロイ(Dioscuri)」と...

グランドジョラス標高4,208 m所在地ヴァッレ・ダオスタ州位置北緯45度52分東経06度59分山系アルプス山脈初登頂1868年グランド・ジョラス(Grandes jorasses)は、イタリアとフランスの国境、アルプス山脈・モンブラン山塊にある山です。6つの頂からなる頂稜が約1kmにわたって続いており、北壁は、アイガー、マッターホルンに並ぶヨーロッパ三大北壁の1つに数えられています。初登頂三大北...

ブライトホルン標高4,164 m所在地ヴァッレ・ダオスタ州位置山系ペンニネアルプス山脈初登頂1813年ブライトホルン(独: Breithorn)は、イタリアとスイスの国境、マッターホルンとモンテローザの中間に位置する山です。大部分の山塊は氷河に覆われていて、麓にはアヤスと呼ばれる人口1400人ほどの集落があります。登頂について4000m級の山ですが、3,883mまではロープウェイで行けるため、他の...

エトナ火山標高3,329 m所在地シチリア州位置北緯37度45分18.2秒東経14度59分42.9秒山系成層火山初登頂2015年12月3日エトナ火山(Etna)は、シチリア島の東海岸、メッシーナとカターニアの中間に位置する山です。地中海の島で最高峰かつアルプスの山々を除けばイタリアで最も高い山になります。同じくイタリアの火山として知られるヴェスヴィオ山の約2.5倍の高さがあり、山麓部の直径は140...

ヴェスヴィオ山標高1,281 m所在地カンパニア州位置北緯40度49分東経14度26分山系カンパーニア火山弧初登頂1944年ヴェスヴィオ山(イタリア語:Il monte Vesuvio)はカンパニア州にある山です。都市ナポリの東方、ナポリ湾岸にそびえ立っています。先史時代より何度も噴火を起こしており、1631年には約3000人が死亡する大噴火も起こっていますが、現代では1944年の噴火が最後になっ...