人工滝「マルモレの滝」が作られた理由【イタリア最大級!】

イタリア最大級の滝といえばマルモレの滝(Cascata delle Marmore)が有名です。「緑のハート」の別名で知られるウンブリア州(イタリア唯一の内陸州)にあり、ヴェリーノ川からネーラ川へ3つの落下ポイントを経て注ぎ込まれる滝です。

 

高さは165mとヨーロッパ全体でもトップレベルです。

 

滝の轟音と豪快な水しぶき、ウンブリア州の美しく豊かな自然があいまり、迫力と美しさを同時に楽しめる場所として定評があります。あの天文学の父ガリレオ・ガリレイもかつてその景色に感銘を受けたといいます。

 

イタリア中部ウンブリア州にある「マルモレの滝」

 

古代ローマ時代に作られた人工の滝

そしてなんと、この滝は紀元前271年、古代ローマ人の手により作られた「人工の滝」で、ヴェリーノ川が氾濫し、周囲の土地が泥沼化させるのを防ぐため灌漑工事の一環としてつくられたものです。美しい自然の滝は数あるものの、これほど美しい人工の滝はそうそうありません。古代先進文明ローマの理知を感じさせますね。

 

現在の滝の利用

現在マルモレの滝は当初と役割が変わり、水力発電に利用されています。そのため水門を開くスケジュールが決まっており、滝が流れる様子を見るには、事前に時間帯を調べておかねばなりません。開門時にはサイレンが鳴り、それを合図に大量の水が流れ出します。眺望スポットは上の見晴台と、滝の下の公園の2つあります。

 

イタリアの滝一覧

ストロッピアの滝(Cascate del Stroppia)
 所在地:ピエモンテ州
 高さ:500m※イタリア最大落差
セリオの滝(Cascate del Serio)
 所在地:ロンバルディア州
 高さ:300m
リオ・ヴェルデの滝(Cascata del Rio Verde)
 所在地:ラツィオ州
 高さ:180m
アクア・ビアンカの滝(Cascate del Acqua Bianca)
 所在地:ピエモンテ州
 高さ:170m
マルモレの滝(Cascate delle Marmore)
 所在地:ウンブリア州
 高さ:165m
トーチェの滝(Cascate del Toce)
 所在地:ピエモンテ州
 高さ:140m
アクア・フラッジャの滝(Cascate del Acqua Fraggia)
 所在地:ロンバルディア州
 高さ:120m
ソプラのキアピリ滝(Cascate di Chiapili di Sopra)
 所在地:ピエモンテ州
 高さ:100m
バルビアーノの滝(Cascate di Barbiano)
 所在地:トレンティーノ=アルト・アディジェ州
 高さ:85m
コメルの滝(Cascate del Comelle)
 所在地:ヴェネト州
 高さ:70m
カタフルコの滝(Cascate del Catafurco)
 所在地:シチリア州
 高さ:30m
リリの滝(Cascate del Liri)
 所在地:ラツィオ州
 高さ:27m
サッソの滝(Cascate del Sasso)
 所在地:マルケ州
 高さ:15m
アンポラの滝(Cascate Forte Ampola)
 所在地:トレンティーノ=アルト・アディジェ州
 高さ:12m
ゴレロの滝(Cascate del Gorello)
 所在地:トスカーナ州
 高さ:10m